1,500円以上購入で国内送料無料! Amazon アカウントで簡単決済。

【イベント】4月18日(土)17時〜 『20世紀末・日本の美術―それぞれの作家の視点から』刊行記念イベント開催決定!

販促イベントimg_800pix

4月18日(土)17時から、銀座のメグミオギタギャラリーにて、中村ケンゴ編著『20世紀末・日本の美術―それぞれの作家の視点から』の刊行を記念したトークイベント「21世紀は来たのか?」を開催いたします。

登壇者は、中村ケンゴをはじめ、共著者である眞島竜男、永瀬恭一、楠見清、木村絵理子、小金沢智が一堂に会し、本書の読みどころや活字にできなかった秘話のほか、本書の先にある「21世紀初頭・日本の美術」について、それぞれの視点から語ります。

【開催概要】
中村ケンゴ編著
『20世紀末・日本の美術―それぞれの作家の視点から』刊行記念イベント
「21世紀は来たのか?」

日時:2015年4月18日(土)17時〜19時頃
会場:メグミオギタギャラリー( 東京都中央区銀座2丁目16−12)
http://www.megumiogita.com/
 ※最寄り駅は、銀座、東銀座、銀座一丁目など。
出演:中村ケンゴ、眞島竜男、永瀬恭一、楠見清、木村絵理子、小金沢智
入場料:無料

本書は会場でも販売しておりますが、トークまでに読んでおくとより一層楽しめます。
購入は、弊社ホームページからどうぞ。
http://artdiver.moo.jp/?p=767

会場となるメグミオギタギャラリーでは、個展「中村ケンゴ図鑑 -10年代の作品を中心に」(〜4/25)も開催中です。あわせてお楽しみください。