1,500円以上購入で国内送料無料! Amazon アカウントで簡単決済。

予約|小林正人『この星の絵の具[中]ダーフハース通り52』

予約|小林正人『この星の絵の具[中]ダーフハース通り52』

¥ 1,980

[予約注文―受付スタート]

書名:「この星の絵の具[中]ダーフハース通り52」
著者:小林正人
ページ:360ページ(作品図版等カラー含む)
製本:ソフトカバー
サイズ:文庫判
デザイン:木村稔将
ISBN:978-4-908122-17-0
2020年10月刊行予定

上巻『この星の絵の具[上]一橋大学の木の下で』の感動を再び!
小林正人による自伝的小説3部作の中巻が、上巻の2倍以上のボリュームでいよいよ刊行されます。
10月後半の刊行に向けて、当サイトでは予約販売を開始。

予約特典として、小林正人によるサイン本をご用意いたします。
ぜひこの機会にご予約ください。

[内容紹介]
「アイ・インバイティッド・ユー……わかるか、マサァト、きみをゲントに呼んだのはきみがかつてやったことが理由ではない。きみがやろうとしていることのためなのだ」。

伝説のキュレーター、ヤン・フートに招かれ、小林はベルギー・ゲントの地に降り立った。
なにもわからず飛び込んだのは、国際的なアートシーンのど真ん中。世界的なアートピープルやアーティストらが交差する開かれた世界で、小林は、ダーフハース通り52番地にアトリエを構え、新たな作品制作にとりかかる。

ゲントの光は芸術家としての眼を開かせ、啓示にも似た直感を得た小林は、やがてオリジナルな絵画スタイルを獲得する。そして、新しいミューズとの出会い……。

異国の地での挫折や成功を経て、自身の芸術を追い求める姿を自伝小説の形式で語るビルディングスロマン3部作の第2作。

※カバーイメージ、目次などは近日中に公開いたします。

[関連書籍]
上巻『この星の絵の具[上]一橋大学の木の下で』
の詳細はこちらからどうぞ。

 

予約・取り寄せはこちらから

レビュー

レビューはまだありません。

“予約|小林正人『この星の絵の具[中]ダーフハース通り52』” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Need Help? Contact Us Leave Feedback

Categories: ,

 


著者プロフィール
1957年東京生まれ。東京芸術大学美術学部油画専攻卒業。1996年サンパウロビエンナーレ日本代表。1997年キュレーター ヤン・フート氏に招かれ渡欧。以降ベルギー、ゲント市を拠点に各地で現地制作を行い2006年に帰国。主な個展:「小林正人展」宮城県美術館(2000)、「A Son of Painting」S.M.A.K(ゲント、2001)、「STARRY PAINT」テンスタコンストハーレ(スウェーデン、2004)、「この星の絵の具」(高梁市成羽美術館、2009)「ART TODAY 2012 弁明の絵画と小林正人」セゾン現代美術館(2012)、「Thrice Upon A Time」 シュウゴアーツ(2016)。